バランスが大事です!

S-8.00ほどの強度近視のお客様から
ご注文を頂きましたメガネです。

フレームはG4・1645で
レンズはニコン遠近両用レンズのAIシリーズ。





フレームとPD(瞳孔間距離)とのバランスから
こちらのフレームをご提案させて頂きました。

結果的に狙い通りレンズの厚みを
かなり抑えることが出来ました!





レンズは最薄の最高屈折(1.74)ではなく
その手前の薄型レンズ(1.67)です。

このバランスの場合、
最高屈折レンズでも0.5mm変わるかどうかです。

見え方的には屈折率を抑えた方が見やすくなります。

それは屈折率が上がれば上がるほど薄くはなりますが
光の通過速度は遅くなるからです。

強度近視の場合、
フレームと度数、PDのバランスを考えお作りすると
とても良いメガネに仕上がります。

私も強度近視なので気持ちは良くわかりますので
店頭にてお気軽にご相談下さい。


  • 同じカテゴリー(G4)の記事画像
    G4の新作コンビの“1661”入荷!
    本日の仕入れ
    2017年・秋の展示会“G4”
    G4のボストン“1641”
    G4のオーバル“1642”
    G4・1655のレッド
    同じカテゴリー(G4)の記事
     G4の新作コンビの“1661”入荷! (2017-12-01 16:28)
     本日の仕入れ (2017-11-22 17:34)
     2017年・秋の展示会“G4” (2017-10-21 09:52)
     G4のボストン“1641” (2017-01-06 10:24)
     G4のオーバル“1642” (2017-01-04 10:02)
     G4・1655のレッド (2016-12-29 10:01)

     
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    店舗・企業情報

    店名

    メガネの宮川

    住所

    〒196-0003
    東京都昭島市松原町4-10-1

    TEL

    042-546-3811

    営業時間

    9:00~19:30(日・祭日19:00)

    定休日

    木曜日

    URL

    http://www11.plala.or.jp/miyagawa-megane/

    コメント

    1974年創業の眼鏡専門店の2代目“TOMO”です。 認定眼鏡士SS級。 メガネ業界歴20年以上。 自分自身も強度近視+プリズムあり。 釣りが趣味ですので偏光サングラスにも詳しいです。