ネオコントラストでサングラス

防眩レンズの『Kodakネオコントラスト』。

カラー染色も可能です。





染色してもネオコントラストの特徴である
可視光線589nm(D線)=人間が最も眩しいと感じる波長を
抑える性能はそのまま残ります。


例えばレンズ濃度が薄めの50%くらいサングラスの場合。

『もう少し眩しさを抑えたい』

『もう少しスッキリな視界(コントラスト)にしたい』

と言う風に感じることがあると思います。

そう言った場合にネオコントラストベースでのサングラスにすると
それらの効果を高める事が出来るのです。

機能レンズでのサングラスで見え方の向上は可能です。


デメリットはカラーによってはサンプルレンズとは
色合いが少し変わってしまうこともありますので
店頭にてご相談下さい。



友だち追加

  • 同じカテゴリー(レンズ)の記事画像
    RIDOL × Kodak・シーコントラスト
    GMSで可視光線調光
    眩しさ対策にネオコントラスト
    Zpartsのティアドロップで調光!
    GMSで可視光線調光
    ニコン紫外線調光レンズの新色
    同じカテゴリー(レンズ)の記事
     RIDOL × Kodak・シーコントラスト (2018-05-14 10:05)
     GMSで可視光線調光 (2018-05-13 09:47)
     眩しさ対策にネオコントラスト (2018-05-12 09:34)
     Zpartsのティアドロップで調光! (2018-04-14 17:03)
     GMSで可視光線調光 (2018-04-08 10:11)
     ニコン紫外線調光レンズの新色 (2018-04-07 09:58)

     
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    店舗・企業情報

    店名

    メガネの宮川

    住所

    〒196-0003
    東京都昭島市松原町4-10-1

    TEL

    042-546-3811

    営業時間

    9:00~19:30(日・祭日19:00)

    定休日

    木曜日

    URL

    http://www11.plala.or.jp/miyagawa-megane/

    コメント

    1974年創業の眼鏡専門店の2代目“TOMO”です。 認定眼鏡士SS級。 メガネ業界歴20年以上。 自分自身も強度近視+プリズムあり。 釣りが趣味ですので偏光サングラスにも詳しいです。