調光レンズ・Transitions(トランジションズ)


紫外線や可視光線でレンズの色が変わる
ニコンの調光レンズ『Transitions(トランジションズ)』。

毎年、これからの時期に
ご注文を頂く事が特に多くなります。

便利ですし眼も楽なので
私のメガネは調光レンズ率が高いです。



●室内



●屋外


メガネを掛け替えることなくサングラスに。

ニコン・トランジションズはレンズカラーも豊富です。

紫外線で色の変わるタイプと
可視光線で色の変わるタイプがあります。

詳しくは店頭にてお気軽にご相談下さい。







  • 降雪時のSight585“Cloudy”の見え方


    KodakハイコントラストカラーレンズSight585。

    本日のような降雪時や積雪時におすすめなカラーは『Cloudy』です。


    Cloudyの特徴。

    降雪時など、周りの状況が確認しづらい状況でコントラストを
    より強調するレンズカラー。

    白い視界の微妙な変化を逃さず
    ウィンタースポーツをサポートします。








    歩道に薄っすらと積もった雪。

    足跡の凹凸などの変化が見やすくなっております。



    3月下旬で昭島市は大雪警報が発令。

    昨日は暖かく今日は一気に真冬です。

    体調管理を気を付けたいと思います。







  • MASUNAGA Chord G × ニコン・センチュリーAI


    MASUNAGA Chord。

    シンプルで洗練されたデザイン。

    そして弾力性に優れたゴムメタルの極細モダンの機能美。


    今回も気持ちの良い掛け心地が決め手となり、お客様にお選び頂きました。



    ●MASUNAGA Chord G × ニコン・センチュリーAI167SND


    度数とPDとのバランスも考慮しChorg Gをご提案させて頂きました。

    合算でS-6.00ほどですが
    レンズの厚みをしっかりと抑えられております。





    快適な掛け心地と快適な視界の遠近両用で
    長くご愛用頂けるメガネが完成しました。








  • 新製品の発売延期のお知らせ


    先日お知らせ致しました、
    ニコン・エシロールの新製品。→コチラ





    『ニコン・トランジションズGEN8』と『ピュアブルー』。

    4月1日発売予定でしたが
    コロナウィルスの影響を考慮し発売が延期となりました。

    発売時期に関しましては
    メーカーからアナウンスがあり次第お知らせ致します。


    今、発売中の『トランジションズ』は
    引き続き販売です。

    調光レンズ『トランジションズ』の事、
    お気軽にご相談下さい。








  • 偏光レンズ『PolarMax Pro』の釣り場での見え方・Neo Bright Yellow編





    究極の偏光レンズ『Kodak PolarMax Pro』。

    今日は“Neo Bright Yellow”の見え方です。

    朝夕のまづめの時間帯や曇天・雨天時の
    ローライト用レンズになります。


    Neo Bright Yellow 
    レンズ濃度:76%
    可視光線透過率:24%
    偏光率:99%

    日時:3月19日(木)
    場所:多摩川
    天候:晴れ(南風の強風)



    ●裸眼



    ●偏光レンズあり(Kodak PolarMax Pro Neo Bright Yellow)





    Yellow系ですから明るい視界を得られます。

    リザーバーなどでオーバーハングの中に入って釣りする場合や
    桟橋などのシェードになって暗くなっている場所でも
    明暗を強調し魚やインビジブルストラクチャーを捉えやすく強調します。

    カラーの使い分けで
    偏光サングラスの視界は幅広く快適になります。







  • 偏光レンズ『PolarMax Pro』の釣り場での見え方・Neo Mocha Brown編





    究極の偏光レンズ『Kodak PolarMax Pro』。

    今日は“Neo Mocha Brown”の見え方です。

    コントラスト効果の高いブラウンに
    オレンジの要素を加えハイコントラストを実現したカラー。


    Neo Mocha Brown 
    レンズ濃度:84%
    可視光線透過率:16%
    偏光率:99%

    日時:3月19日(木)
    場所:多摩川
    天候:晴れ(南風の強風)



    ●裸眼



    ●偏光レンズあり(Kodak PolarMax Pro Neo Mocha Brown)



    ●比較


    同系色の中に紛れ込んだ対象物をとらえやすく、
    よりシャープに輪郭を引き立てることができるカラーです。

    ルアー、フライの他、
    アユの友釣りにも良いと思います。







  • 偏光レンズ『PolarMax Pro』の釣り場での見え方・Neo Amber編





    究極の偏光レンズ『Kodak PolarMax Pro』。

    今日は“Neo Amber”の見え方です。

    私が個人的に釣りで使うなら
    迷わずこちらのカラーを好み選択します。

    Neo Amber 
    レンズ濃度:76%
    可視光線透過率:24%
    偏光率:99%

    日時:3月19日(木)
    場所:多摩川
    天候:晴れ(南風の強風)



    ●裸眼



    ●偏光レンズあり(Kodak PolarMax Pro Neo Amber)





    コントラスト、見え方、色合いと
    バランスの良いカラーの配色具合。

    全天候に対応します。

    ボトム(川底)や魚をサイトしたときも、とても見やすいです。







  • 偏光レンズ『PolarMax Pro』の釣り場での見え方・Neo Green編





    究極の偏光レンズ『Kodak PolarMax Pro』。

    今日は“Neo Green”の見え方です。

    グリーンと言ってもグレーに近いモスグリーン系の
    自然な視界を得られるカラーになります。

    Neo Green 
    レンズ濃度:74%
    可視光線透過率:26%
    偏光率:99%

    日時:3月19日(木)
    場所:多摩川
    天候:晴れ(南風の強風)



    ●裸眼(偏光レンズなし)



    ●偏光レンズあり(Kodak PolarMax Pro Neo Green)



    ●比較


    このカラーも天候に関係なくオールラウンドにお使い頂けるカラーになります。

    優しく楽な視界が特徴的です。







  • 偏光レンズ『PolarMax Pro』の釣り場での見え方・Neo Black編





    究極の偏光レンズ『Kodak PolarMax Pro』。

    今日は“Neo Black”の見え方です。


    日差しの強い真夏のオープンウォーター、
    オフショアにおすすめなカラーになります。

    Neo Black 
    レンズ濃度:83%
    可視光線透過率:17%
    偏光率:99%

    日時:3月19日(木)
    場所:多摩川
    天候:晴れ(南風の強風)



    ●裸眼(偏光レンズなし)



    ●偏光レンズあり(Kodak PolarMax Pro Neo Black)



    ●比較


    レンズ濃度が薄めの物と比べると
    水深が深いところは見にくくはなりますが
    眩しさはレンズ濃度が濃い方が抑えられます。

    サイトに特化するにはレンズ濃度が薄い
    60~70%がおすすめです。

    真夏のオープンウォーターやオフショアでは
    眩しさを抑える事を優先してレンズ濃度が濃い方がおすすめです。







  • 偏光レンズ『PolarMax Pro』の釣り場での見え方・Neo Light Gray編。





    究極の偏光レンズ『Kodak PolarMax Pro』。

    釣り場での見え方を撮影してきました。


    今日は全天候型でオールラウンダーの“Neo Light Gray”の見え方です。

    Neo Light Gray 
    レンズ濃度:70%
    可視光線透過率:30%
    偏光率:99%

    日時:3月19日(木)
    場所:多摩川
    天候:晴れ(南風の強風)



    ●裸眼(偏光レンズなし)



    ●偏光レンズあり(PolarMax Pro Neo Light Gray)


    ボトム(川底)の地形変化や凹凸が
    はっきり見えるようになります。



    ●比較


    川ですので流れがあり
    そして強風と言うあまり良い条件ではありませんでしたが
    スマホのカメラでも違いはハッキリとお分かり頂けると思います。

    偏光サングラスで釣果は間違いなく変わります。







  • ニコン・エシロール春のウェブセミナー


    ニコン・エシロール春のウェブセミナーを受講しました。

    いつもなら大きな会場で開催されるのですが
    新型コロナウィルスの影響でWEBセミナーになりました。





    新製品、2種類ほど発売になります。

    どちらも眼の健康を意識した商品で
    太陽光の“ナチュラルブルーライト”と
    電子機器の“デジタルブルーライト”対策レンズになります。


    ひとつは、従来品のUV420の“HEV”の欠点であったレンズの黄ばみを
    解決したレンズ。

    黄ばみフリーのブルー&UVカットの『ピュアブルーUV』


    もうひとつは
    第8世代となる調光レンズ『トランジションズGEN8』(紫外線調光のみ)。

    退色するまでの時間が最大3分も短縮されました。


    どちらも4月1日発売となります。


    詳しくは店頭にてお問い合わせ下さい。







  • Sight585の“Sunny”の見え方


    今日は暖かい日差しで春らしい陽気の拝島駅前商店街。

    雲も少なく日差しも強め。

    このような時にKodakハイコントラストカラーレンズSight585から
    カラーを選ぶとしたら“Sunny”です。



    ●KodakハイコントラストカラーレンズSight585 Sunny 可視光線透過率26.4%


    シリーズ中、最もレンズ濃度が濃いです。

    グレー系ですので色調は変わりにくく自然な視界。

    ネオコントラスト効果からクッキリな視界を得られつつ
    眩しさをしっかり抑えます。

    濃いめのカラーですのでミラーコートとの相性も良いです。


    Sight585のサンプルは全色揃えておりますので
    店頭で見え方をご確認下さい。








  • 曇天や雨天のゴルフにおすすめな“Sight585”のCloudy


    KodakハイコントラストカラーレンズSight585。

    曇天や雨天時のゴルフにおすすめなカラーが“Cloudy”。





    本日の拝島駅前は雨でローライト。

    このような天候でもクッキリと明るい視界を得られます。





    ゴルフの時、
    薄暗い状況の中でもボールを際立たせます。

    コントラスト効果を保ちつつ、程良い光を吸収し、
    薄暗い状況の中でも明るい視野を保つことができます。


    Sight585の詳しくは → コチラ







  • 夜間運転適合!明るい視界を得られる“Sight585・Yellow”


    以前にもご紹介しております“Sight585”のYellow

    Sight585で唯一の夜間運転適合レンズです。



    ●当店前(拝島駅前商店街)


    Yellowですから視界は明るくなります。

    そしてシーコントラストの効果で
    短波長域を大幅にカットする機能が加えられています。

    ですから、

    明るい視界を得られながら
    LEDなどの人工の光、車のヘッドライトの
    眩しさを和らげてくれる機能レンズです。


    詳しくはメーカーサイトへ → コチラ






  • WALDORF・#35にネオコントラスト


    MASUNAGA since 1905の“WALDORF・#35”に
    Kodakネオコントラストでお作りになられましたお客様も
    数名いらっしゃいます。



    ●MASUNAGA since 1905 WALDORF・#35 × Kodakネオコントラスト


    夜間運転適合レンズのネオコントラスト。

    機能レンズで視界もクリアになりますし、
    夜間運転時はLEDライトの眩しさも抑えます。

    WALDORFとの見た目の相性も、とても良い雰囲気になります。


    WALDORF・#35、当店在庫ラスト1本です。

    お早めにご検討下さい。


    Kodakネオコントラストの詳しくは → コチラ









  • 室内でもネオコントラスト


    室内でも眩しさを感じるお客様に、
    ご自宅用に防眩レンズのKodakネオコントラストをお選び頂きました。



    ●Kodak ネオコントラスト160AS・PP(度付)


    フレームはお客様お持込み。

    光過敏のお客様のご相談は多いです。

    ただのカラーレンズではなく
    機能的に考えられ作られたカラーレンズをおすすめ致します。

    様々な機能レンズがあります。

    またサンプルレンズを揃えておりますので
    店頭で見やすいと感じるカラーレンズをお選び頂けます。


    Kodakネオコントラストの詳しくはメーカーサイトへ → コチラ

    ネオコントラストベースのカラーレンズ“Sight585” → コチラ

    ネオコントラストベースの釣りにおすすめな偏光レンズ“PolarMax Pro” → コチラ









  • KodakハイコントラストカラーレンズSight585について・まとめ


    Kodakハイコントラストカラーレンズ『Sight585』について。





    ネオコントラストの技術を応用し
    今までにない『クッキリ』な視界を得られる新しいカラーレンズです。

    様々なシーンでご使用頂ける全11色をご用意しております。





    サンプルレンズはすべて揃えておりますので店頭にて
    見え方のご確認が可能です。


    ネオコントラストorシーコントラストがベースのカラーレンズです。

    レンズの価格はネオコントラストorシーコントラストに
    カラーオプション料金(¥4.400-)が加算される形になります。

    ミラーコートなどのオプションも可。 → コチラ



    Hi-Contrast Low Light(3色)

     Ice Gray → コチラ

     Yellow → コチラ 夜間運転適合

     Iris → コチラ



    Hi-Contrast Active(5色)
     
     Gray → コチラ
     
     Navy → コチラ

     Persimmon → コチラ

     Copper → コチラ

     Orchid → コチラ



    Hi-Contrast Sun(3色)

     Sunny → コチラ

     Cloudy → コチラ

     Fine → コチラ



    メーカーサイト → コチラ








  • Kodak『Sight585』はミラーコートも可能です


    Kodakハイコントラストカラーレンズ『Sight585』。

    オプションでミラーコートにも対応しております。





    目元をよりクールにしたいならミラーコートがおすすめです。


    ミラーコートは全5色。

    サファイアミラー
    ゴールドミラー
    シルバーミラー
    ルビーミラー
    レッドミラー







  • Kodakハイコントラストカラーレンズ『Sight 585』の“Fine”


    Kodakハイコントラストカラーレンズ『Sight 585』。

    レンズ濃度が濃いめの
    『Hi-Contrast Sun』のシリーズから“Fine”をご紹介します。



    ●Kodakハイコントラストカラーレンズ Sight 585 Fine
     可視光線透過率 38.4%
     ベースはネオコントラスト


    例えばTrekking。

    天候の変化による太陽光の増減に、
    オールマイティーに対応可能な濃度です。


    例えばOn the Road。

    オールマイティーに対応可能な濃度。
    高架下など、薄暗い状況にも順応しやすいカラーです。



    モスグリーン系のレンズカラーで
    優しい視界で落ち着いた見え方を得られます。








  • Kodakハイコントラストカラーレンズ『Sight 585』の“Cloudy”


    Kodakハイコントラストカラーレンズ『Sight 585』。

    レンズ濃度が濃いめの
    『Hi-Contrast Sun』のシリーズから“Cloudy”をご紹介します。



    ●Kodakハイコントラストカラーレンズ Sight 585 Cloudy
     可視光線透過率 48.1%
     ベースはネオコントラスト


    例えばSnow Gearとして。

    降雪時など、周りの状況が確認しづらい状況でコントラストを
    より強調するレンズカラー。
    白い視界の微妙な変化を逃さずウィンタースポーツをサポートします。


    個人的にはローライト時のゴルフにもおすすめです。

    明るい視界を得られますし
    ボールも見やすくなります。








  • 店舗・企業情報

    店名

    メガネの宮川

    住所

    〒196-0003
    東京都昭島市松原町4-10-1

    TEL

    042-546-3811

    営業時間

    9:00~19:30(日・祭日19:00)

    定休日

    木曜日

    URL

    http://www11.plala.or.jp/miyagawa-megane/

    コメント

    1974年創業の眼鏡専門店の2代目“TOMO”です。 認定眼鏡士SS級。 メガネ業界歴20年以上。 自分自身も強度近視+プリズムあり。 釣りが趣味ですので偏光サングラスにも詳しいです。