Kodakハイコントラストカラーレンズ『Sight 585』の“Navy”


Kodakハイコントラストカラーレンズ『Sight 585』。

様々なシーンで活躍する
『Hi-Contrast Active』のシリーズから“Navy”をご紹介します。



●Kodakハイコントラストカラーレンズ Sight 585 Navy
 可視光線透過率 60.7%
 ベースはネオコントラスト


例えばGolf。

青色を足すことで爽やかな視界に。
新緑のシーズンに効果を発揮する。
シニアプレーヤーなどにおすすめのレンズカラー。


例えばRun。

標識や白線をクッキリと認識しやすくなる。
太陽が低い時間帯に明るい視界で快適にトレーニングを
サポートします。


ファッションとしても
こちらのカラーをお選び頂くことも良いと思います。

目元のお洒落を楽しみつつ快適な視界を得られます。







  • Kodakハイコントラストカラーレンズ『Sight 585』の“Copper”


    Kodakハイコントラストカラーレンズ『Sight 585』。

    様々なシーンで活躍する
    『Hi-Contrast Active』のシリーズから“Copper”をご紹介します。



    ●Kodakハイコントラストカラーレンズ Sight 585 Copper
     可視光線透過率 47.3%
     ベースはネオコントラスト


    例えばGolf。

    秋から冬にかけて芝生の色が変化するシーズンに。
    緑とオレンジ、赤がより感じやすくなりクッキリとした
    視界を得られます。


    例えばRun。

    短波長域も大幅にカットすることでコントラストが
    よりハッキリするレンズカラー。
    微妙な色の変化を逃さず周りの景色を楽しむことができます。


    明るめのブラウンと言った感じの色合いです。

    目元や表情が暗くなりすぎず
    女性がお好みになるカラーです。







  • Kodakハイコントラストカラーレンズ『Sight 585』の“Gray”


    Kodakハイコントラストカラーレンズ『Sight 585』。

    様々なシーンでオールラウンドに活躍する
    『Hi-Contrast Active』のシリーズから“Gray”をご紹介します。



    ●Kodakハイコントラストカラーレンズ Sight 585 Gray
     可視光線透過率 54.7%
     ベースはネオコントラスト


    例えば、ゴルフ。

    全体的にトーンを落としつつ距離感のズレが少なく、
    オールシーズン対応可能なカラー。
    自然な視界のまま、よりクリアに感じることができます。


    また、On the Rosdでは。

    自然に感じるカラートーンがサングラスを掛けていることを感じさせず、
    タウンライドを快適にサポートします。


    ネオコントラストの効果はとても高く
    万能カラーであるグレー系の見え方を
    一歩先行くレンズに仕上げてます。







  • Kodakハイコントラストカラーレンズ『Sight 585』の“Iris”


    Kodakハイコントラストカラーレンズ『Sight 585』。

    室内や薄暗い環境下で性能を発揮する
    『Hi-Contrast Low Light』シリーズから
    本日は“Iris”をご紹介します。



    ●KodakハイコントラストカラーレンズSight 585 Iris
     可視光線透過率 70.5%
     ベースはシーコントラスト


    物の輪郭を捉えやすくする効果が高く、
    室内競技などで効果を発揮。

    集中力を高め、状況判断をしやすくなるカラーです。


    個人的にはバドミントンや卓球で使ってみたいカラーですね。







  • Kodakハイコントラストカラーレンズ『Sight 585』の“Ice Gray”


    Kodakハイコントラストカラーレンズ『Sight 585』。

    室内や薄暗い環境下で性能を発揮する
    『Hi-Contrast Low Light』シリーズから
    本日は“Ice Gray”をご紹介します。



    ●KodakハイコントラストカラーレンズSight 585 Ice Gray
     可視光線透過率 73.8%
     ベースはシーコントラスト


    自然な色調のまま明るさをキープすることで、
    室内での使用や、薄暗い環境下での対象物の
    輪郭を認識しやすくなる効果があります。

    光過敏で室内の蛍光灯や液晶画面でも眩しく感じる方にも
    おすすめしたいレンズです。







  • Kodakハイコントラストカラーレンズ『Sight 585』の“Yellow”


    Kodakハイコントラストカラーレンズ『Sight 585』。

    室内や薄暗い環境下で性能を発揮する
    『Hi-Contrast Low Light』シリーズから
    本日は“Yellow”をご紹介します。



    ●KodakハイコントラストカラーレンズSight 585 Yellow
     可視光線透過率 83.9%
     ベースのレンズはシーコントラスト


    ラインナップ中、唯一、夜間運転適合となります。

    黄色系ですので、とても明るい視界になるのですが
    短波長域を大幅にカットする機能を加えることで
    LEDなどの人工の光や、車のヘッドライトの眩しさを和らげます。


    薄暗い時間帯にご来店頂き
    是非サンプルで見やすさをご確認下さい。
















  • Kodakハイコントラストカラーレンズ『Sight 585』





    Kodakから新発売となる
    ハイコントラストカラーレンズ『Sight 585』。

    サンプルレンズ全色入荷しました。

    ベースレンズは
    『ネオコントラスト』と『シーコントラスト』です。

    それらをベースに用途別にさらに機能性を高めるために
    出来たカラーレンズです。

    シーンに合わせて細分化された全12色展開。

    昨年末の展示会で見え方を体感して
    見やすさと気持ち良い視界を感じ
    その場で即導入を決めたレンズです。

    メーカーへの受注は15日(土)からですが
    サンプルは店頭にございますので
    是非ご来店下さい。

    各カラーの仕様や用途を
    明日以降の更新から徐々にご紹介していく予定です。






    友だち追加




  • AKITTO・PEN2に調光レンズ


    久しぶりに自分のメガネを新調しました。

    今回はAKITTOで作りました。



    ●AKITTO PEN2 Col.CY × ニコン・ロハス100・トランジションズスタイルカラー(ブルー)


    デザインもクリアー感のある生地も気に入りました。

    S-7.50の強度近視の私ですが
    レンズの厚みもリムより出ることなく綺麗に仕上がってます。


    友だち追加




  • ネオコントラストは光過敏のお客様にお選び頂いております


    お客様お持ち込みの一山メガネに
    ネオコントラストをお入れしました。





    光過敏と言うことで
    Kodakネオコントラストをお選び頂きました。

    ネオコントラストのご相談が増えております。

    店頭にサンプルレンズをご用意しておりますので
    性能や見え方をご確認下さい。


    ネオコントラストの詳しくは→コチラ


    友だち追加




  • MASUNAGA since 1905“WALDORF” × 調光レンズ


    MASUNAGA since 1905“WALDORF”の
    お問い合わせが止まりません。

    誠にありがとうございます。

    “WALDORF”に調光レンズでご注文を頂きました。

    とても格好良く仕上がったのでご紹介します。



    ●MASUNAGA since 1905 WALDORF × ニコン・ビューフィットINF・XTRB・CREUV


    天地幅が広めな“WALDORF”。

    調光レンズやカラーレンズとの相性も良いです。

    メタルブローの立体感が目元を引き締めます。


    “WALDORF”、かなりの数を抑えることが出来ていますが
    ドラマ『教場』の反響の大きさですぐに無くなる可能性が高いです。

    メーカー在庫も無くなり、次回の仕上がりは数カ月も先との事です。

    店頭在庫があるうちに是非ご来店下さい。


    WALDORFの特徴は→コチラ


    友だち追加




  • オークリー・フロッグスキン × Kodakネオコントラスト


    お客様お持込のオークリー“フロッグスキン”に
    Kodakネオコントラスト(平面)をセッティング。





    普段使いから夜間運転時でのご使用です。

    光の眩しさに対してのご相談は多いです。

    様々な機能レンズをご用意しておりますので
    お気軽にご相談下さい。


    友だち追加




  • AKITTO“rad” × 調光遠近両用


    AKITTOで調光遠近両用レンズで
    とても良いメガネが完成しました。



    ●AKITTO rad × ニコン・センチュリーAIプレミアム・TRB


    色合いも綺麗ですし
    紫外線や眩しさ対策も万全です。


    こちらが年内にお渡しする予定の最後の特注メガネとなります。

    納期遅れもなくホッとしています。


    友だち追加




  • ニコン・センチュリーAI調光のスタイルカラー


    当店では通年、
    紫外線や可視光線でレンズの色が変わる
    調光レンズが売れています。



    ●マルマン・チタノス × センチュリーAI調光・スタイルカラー(アメジストパープル)


    こちらはパープルに変わります。

    婦人用のフレームとの相性が良いカラーですね。

    両面紫外線カットで紫外線対策も万全です。


    友だち追加








  • 遠近両用レンズの性能は伝わりにくいので・・・


    各レンズメーカーが力を入れて開発しているのが
    高性能の遠近両用レンズ。

    でもレンズの性能は文章では伝わりにくいですし
    レンズ自体を見てもわかりませんよね。

    ですからテストレンズがあるのです。





    当店が自信を持っておすすめしている
    高性能な遠近両用レンズは『ニコン・センチュリーAIシリーズ』です。

    ニコン特約店で取扱店限定の遠近両用レンズになります。

    テストレンズで見え方を確認して頂けますので
    お気軽にご相談下さい。

    確かに高価なレンズですが、価格以上に見やすさは別格です。

    今まで遠近を試してみたが、お慣れになれなかった方も
    是非お試しになってみて下さい。

    レンズは軽視されがちな昨今ですが
    見やすくて快適なレンズは存在しております。


    友だち追加






  • AKITTO・pen × 調光遠近


    AKITTOの男女兼用モデル“pen”で
    調光遠近両用でご注文を頂きました。



    ●AKITTO pen × ロハス10・XTRB・CREUV


    とても良い雰囲気に完成しました。


    調光レンズで眩しさ対策、
    両面紫外線カットで紫外線対策も万全です。

    調光レンズでメガネを1本お持ちになると重宝しますよ。


    友だち追加




  • Kazuo Kawasaki・MP-715 × 遠近調光


    当店では色の変わる調光レンズは
    季節問わずにご注文頂いております。

    Kazuo Kawasakiのリムレスに
    遠近調光レンズでご注文を頂き完成したのがこちらです。



    ●Kazuo Kawasaki MP-715 × ニコン・センチュリーAI・XTRB


    リムレスでの調光レンズも良いですね。

    日差しが低くなる冬も
    眩しく感じる時間帯はありますから
    調光レンズは活躍します。


    ニコン・センチュリーAI → コチラ


    友だち追加




  • LEDライトが眩しい・その4


    「夜間運転時、LEDライトが眩しい」と言う
    先日ネオコントラストでご購入頂いた強度近視のお客様。

    『とても見やすい』と言う事で早速リピートを頂きました。





    今までお使い頂いていた“G4”もネオコントラストへレンズ交換です。


    「ネオコントラスト」のお問い合わせやご相談が多くなってます。

    お気軽にお問い合わせ、ご相談下さい。


    ネオコントラストの詳しくはメーカーHPへ→コチラ


    友だち追加




  • 白内障術後で調光レンズ


    白内障の術後の眩しさ。

    このご相談は多いです。

    今回のお客様には可視光線で色の変わる「調光レンズ」を
    お選び頂きました。



    ●ニコン・ビューフィット3INF・CRE XTRB


    フレームはお客様にご愛用頂いていたお持込のフレームです。

    レンズのみの交換も喜んで承ります。


    光をコントロールできる機能レンズ各種取り扱っております。

    お気軽にご相談下さい。



    友だち追加




  • LEDライトが眩しい・その3


    「夜間運転時のLEDライトが眩しい」と言うご相談。

    先月は3件ほどありました。





    こちらはお客様お持込のフレームに
    “ネオコントラスト”をお入れしたメガネです。

    サングラスのような雰囲気を出すために
    レンズ全面は白い反射のハードコートで
    裏面がマルチコートのBCARをお選び頂きました。

    ネオコントラストのサンプルレンズは
    店頭にご用意しておりますので是非ご来店下さい。


    ネオコントラストの詳しくは→メーカーサイト


    友だち追加




  • LEDライトが眩しい・その2


    「夜間運転時のLEDライトが眩しい」

    と、言う強度近視のお客様からのご相談がありました。

    ネオコントラストがおすすめになります。

    そして、ネオコントラストは薄型レンズの超高屈折1.67もあります。





    こちらはS-10.00を超える強度近視です。








    フレームの生地厚を活かつつ
    PD(瞳孔間距離)とフレームバランスを考慮し
    レンズの厚みを抑え目立たなく綺麗に仕上げました。

    ネオコントラストのお問い合わせが
    とても増えてます。

    サンプルレンズご用意しておりますので
    機能レンズの見やすさを店頭にて実感して下さい。


    ネオコントラストの詳しくはメーカーサイトへ→コチラ


    友だち追加




  • 店舗・企業情報

    店名

    メガネの宮川

    住所

    〒196-0003
    東京都昭島市松原町4-10-1

    TEL

    042-546-3811

    営業時間

    9:00~19:30(日・祭日19:00)

    定休日

    木曜日

    URL

    http://www11.plala.or.jp/miyagawa-megane/

    コメント

    1974年創業の眼鏡専門店の2代目“TOMO”です。 認定眼鏡士SS級。 メガネ業界歴20年以上。 自分自身も強度近視+プリズムあり。 釣りが趣味ですので偏光サングラスにも詳しいです。